Salesforce専用のメール配信アプリ
「Autobahn for AppExchange」

顧客データをすぐに、簡単に活用できる
2021年8月 バージョン2.0をリリース

こんな悩みはありませんか?

クラウドサービスのイメージ画像

顧客データを
有効活用できていない

情報を発信するイメージ画像

リスト作成の手間をかけずに
大量のメールを配信したい

メールのイメージ画像

送ったメールのエラーや
クリックのデータを確認したい

Autobahn for AppExchangeで解決!

Autobahn for AppExchange ロゴ

Salesforceと完全連動したメール配信アプリケーションです。面倒な配信リストのダウンロード・アップロード作業をすることなく、顧客データに対して簡単にアプローチできます。

Salesforceの標準メール機能には配信数の制限があり、カスタムオブジェクトへの配信もできませんが、それらの制限を解除します。高度な効果測定の機能も備わっており、マーケティングや営業、顧客管理など、幅広い用途で活用されています。

選ばれる3つの理由

1.カンタン操作

メール配信の作業は、Salesforceの画面上から直感的に操作いただけます。
"別画面を立ち上げてログインをする"手間が省けますので、配信作業やパスワード管理の工数削減が見込めます。

また、メールを配信する度に"システムからリストをダウンロード・アップロードする"必要がありません。
初期設定の作業もすぐに終わりますので、工数をかけたくない方にはおすすめのアプリです。

セールスフォース上のメール配信メニュー

2.幅広い有効活用

効果測定

メールが"どの程度開封されたのか・どのURLがクリックされやすいか"といった分析を行い、マーケティングとしてのメール配信の効果を高めることが可能です。

また、営業アプローチの優先順位を決める指標として、メールをたくさん読んでくれている人をランキング形式で、Salesforceのレポート機能で表示できます。

履歴の記録

"その人がメール上のどのURLをクリックしてくれたか"をSalesforceの活動履歴に記録し、本人が気になっている部分に営業アプローチすることが可能です。

また、サポート業務の面で重要な"誰にいつどのメールを送ったか"をすぐに確認できることができます。

3.豊富な機能

メールマーケティングに欠かせない機能が実装されています。


配信制限なし Sales Cloudの標準メールに存在する配信通数の制限を、拡張することができます。また、リードや取引先責任者だけでなく、カスタムオブジェクト含む全てのオブジェクトに配信可能です。
ステップメール ステップメールやトリガーメールで、顧客へのフォローを自動化できます。日付項目やSalesforceへの登録日を起点に、数日後/前にメールを配信します。
差し込み機能 送信先(Salesforce上のレコード情報)によって、文面内の文言(氏名など)が切り替わる機能です。
差出人の切り替え Fromアドレス/From名称が、送信先レコードの「所有者」の情報に切り替わる機能です。
重複除外配信 配信対象のリストに同じメールアドレスが複数存在する場合、メンテナンスをせずとも1通だけ配信できます。※オプション機能です。
効果測定 配信したメールの送信状況・開封・クリックのデータをSalesforceへ自動で書き戻しできます。活動履歴への書き込みや、いわゆるスコアリングも可能です。
オプトアウト 受信者のオプトアウト(配信停止)申請を、Salesforceに自動で反映できます。
エラーメール 配信エラーになった顧客を把握し、個別にフォローすることが可能です。
操作画面の多国語対応 日本語・英語・中国語(繁体字/簡体字)に対応しています。
迷惑メール対策 迷惑メール対策技術であるSPFDKIM(第三者署名/作成者署名)に対応しています。
付属サービス 弊社ではHTMLメールの制作や、集客用のフォーム制作などのご支援も可能です。※有償

上記以外にも、オプション機能などを備えています。

導入事例

  • 株式会社FPG 様
  • ヤマハ株式会社 様
  • 株式会社リクルートライフスタイル 様
  • 株式会社ジェイック 様
お客様からのレビュー
  • リストをSalesforceからダウンロードしなくてもいいので、とても便利です。
  • Salesforceと連動した自動オプトアウトや、クリック集計などの機能が備わっているのが嬉しいです。
  • 国産で実績のあるMTAを使っているせいか、メールが届く率が高い気がします。お客様からの問い合わせも減りました。
  • 誰がエラーなのか一目瞭然なので、メールが不達の方に電話でメールアドレス変更を促しています。
  • 運用にのせるまで、非常に手厚くサポートをいただきました。
  • できることもできないことも率直に教えていただけましたので、安心して利用しています。
数値上の優位性
  • 導入実績 200社以上
  • レビュー数 94個
  • 導入時間 10分
  • 提供開始 2007年12月
サポート上の優位性
  • 自社のエンジニアによる構築・運営のため、対応が大変迅速です。
  • 長く運営しているため、セールスフォース特有の事象などにも精通しております。

主な用途

BtoCメールマガジン Salesforce上の顧客データを活用して、関係構築・サービス紹介用のメールマガジンを配信します。
BtoBメールマガジン 資料請求やセミナーなどで接触したお客様に、サービスリリースなどのメールを定期的に送ります。
リードナーチャリング Sales Cloudの「フェーズ」項目値別にOneToOneメールを配信し、リード育成ができます。
資料請求者向けのフォロー 資料請求をされたお客様に対して、例えば3日後と7日後に自動でフォローメールを配信できます。
契約更新依頼の自動通知 契約日を起点として、契約更新が近づいたタイミングに自動通知メールを送信できます。

上記以外にも、様々な用途で活用いただけます。

プランについて

3つのプランがございます。想定される配信通数に応じてお選びください。


Edition Standard Edition Professional Edition Enterprise Edition
月内における総配信通数 100,000通 500,000通 1,000,000通
月内における総配信回数 100回 500回 1,000回
料金 資料からご確認ください。NPO様向けのプランもございます。

料金などの詳細は資料に記載しています