Autobahn for AppExchange - Salesforce対応 自動配信メール

Salesforce対応アプリ「Autobahn for AppExchange」自動配信メールについてご案内します。

Salesforce対応 自動配信メール

Salesforce対応の自動配信メールとは

一通ずつ送っていると、とても大変だけど、やれば効果的だと思うメールありますよね。自動配信メールによって少ない工数で実現することができます。


こんなお悩みありませんか?

  • 新規お客様の対応業務に追われて、角度の高いお客様のフォローが薄くなっている
    →フォローアップメールを自動化して、角度の高いお客様のフォローに注力すると同時に、新規お客様のフォローも漏れなく対応しませんか?
  • 既存顧客との接点を深めたい
    →今日が誕生日のお客様に自動でメール配信しませんか?
  • セミナーの参加率を上げたい
    →ご来店予約日前日のお客様に自動でリマインドメールを送りませんか?

メール配信の自動化例

化粧品Aの購入後3ヶ月経過したお客様に、化粧品Aの詰め替え版のお知らせや、化粧品Aと一緒に使うとより効果的な化粧品Bのご案内をする。


化粧品Aを購入時に会員登録のお礼メール送信。2週間後、化粧品Aと一緒に使うと効果的な化粧品Bのご案内メールを送信。ユーザー「化粧品Aが肌に合っているので、化粧品Bも使ってみようかな」化粧品Aが残り僅かになったとき、化粧品Aのクーポンのご案内メールを送信。ユーザー「良かったのでまた買おうかな」

Salesforce対応!自動配信メールの詳細

自動配信メールは、Salesforceレコードへのメール配信を自動化する設定代行するサービスです。
メール配信を自動化することで、「対応漏れを防ぎやすくなる」、「作業工数を削減できる」といったメリットがあります。
メール配信の自動化はSalesforce標準機能を利用して実現可能ですが、Salesforceやメールシステムの仕様に詳しくないと、正確な設定は難しいです。このため、トライコーンでは設定代行を承っております。


Salesforce標準メールとAutobahn for AppExchangeの違い※

自動配信メールはSalesforce標準メール機能またはAutobahn for AppExchangeシステムを使って実現できます。Salesforce標準メール機能とAutobahn for AppExchangeには下記の違いがあります。


カスタムオブジェクトへの配信 開封の計測 クリックの計測 オプトアウト対応
Autobahn for AppExchange ◎(開封に伴うスコアリングも可能) ◎(クリックに伴うスコアリングも可能)
Salesforceメール機能

※2018年1月現在時点での比較です。機能アップデートにより違いが発生する可能性があります。



お申込み後の流れ

下記フォームよりお問い合わせください。
御社での運用状況をヒアリングのうえ、ベストな形でのご提案をさせていただきます。



トライコーンにご相談ください

Salesforce・メールに対するノウハウ

Salesforceの資格保有者やメールシステムに詳しいコンサルタントが、御社の運用状況をもとにご提案いたします。



マーケティング運用支援の実績

1997年の創業から、お客様のマーケティング活動を支援してきました。
その後、グループ会社であるセプテーニと連携して、広告から顧客管理システムまで、幅広いマーケティング運用実績がございます。



安心の品質管理体制

品質テストを行った上で納品いたしますので、安心してお任せいただけます。





「Autobahn for AppExchange」や「自動配信メール」を使ってみたい、詳しく聞きたいなどございましたら、お気軽にお問い合わせください。



※既存のお客様は、サポート窓口をご利用ください。