Pardot - Good Dataに関するFAQ

Good Dataに関わる機能や、運用にあたってのご質問に回答しています。

Good Data

Good Data [ Reports -> Good Data ]

Pardotはセールスやマーケティングのデータを集めるのに優れたツールです。一方、Good Dataはデータを「みせる」ことに優れたツールです。

この2つを同期させ、レポートをカスタマイズしたり、これまでの結果からのトレンド分析をしたりすることができます。


Good Dataの設定について

Good Dataの設定について、よくあるご質問です。


Good Dataの設定方法を教えてください。
  1. [ Admin > Connectors > Add Connector ]へ
Pardotメニュー
  1. コネクター一覧からGood Dataを選択すると、Pardotとのデータ同期が始まります。この同期には最大24時間かかります。

PardotとGood Dataのコネクター設定を行いましたが、データが出てきません。なぜでしょうか?

PardotとGood Dataのデータの同期には24時間以上かかる場合もあります。アカウントが持つデータのサイズが多いほど時間がかかります。



PardotのカスタムフィールドとGood Dataはどのように同期させればよいですか?

以下の手順で、最大10つの カスタムフィールドをGood Dataに反映させることができます。


  1. [ Administration > configure fields>Prospect Fields ]へ
  2. カスタムフィールド横のギアアイコンまたは、カスタムフィールド名を直接押して「Edit」を押す
  3. 「Sync with GoodData as a」を選択し、 Fact (数値データ:Numeric Data) またはAttribute (テキストデータ:Text Data)を選択
  4. 「Save custom field」を押す


Good Dataの利用に関して

Good Dataの利用について、よくあるご質問です。


Good Dataにアクセスできるのは誰ですか?

AdminとMarketing ユーザーがアクセスすることができます。

その他のユーザーがアクセスする場合はGood Dataのインターフェイスから招待する必要があります。



PardotとGood Dataのコネクター設定を行いましたが、データが出てきません。なぜでしょうか?

PardotとGood Dataのデータの同期には24時間以上かかる場合もあります。アカウントが持つデータのサイズが多いほど時間がかかります。



Good Dataでカスタマイズされたレポートを組み立てる

「What」、「How」、「Filters」の3つの成分をもとにカスタマイズされたレポートを組み立てることができます。



Good Data HOW WHAT
成分 概要
① What レポートで「何(Metrics)」をフォーカスしたいかという軸の部分です。Good Dataのプレフォーマット基準、またはカスタマイズした基準を使うことができます。
例:見込み客の人数、アクティビティの数
② How 「How」セクションでは、レポート情報にいれたいフィールドやデータを選択します。ここで決めることは「what」で設定した軸をどのようにレポートしたいのかということです。
③ Filters 特定の日付、アクティビティのタイプに絞ったデータに絞ることができます。

[What]で選んだ情報が[How]で選んだ項目ごとに整理されたレポートができます。

[What]や[How]を複数選択して、レポートに表示させたい情報を増やすことも可能です。



Good Dataのレポートには、どのようなPardotのデータを使えますか?

Good Dataのレポートに反映できるもの

  • Prospect Activities:見込み客の行動・・・①
  • Default Prospect Fields:デフォルトフィールド・・・②
  • Opportunities:商談
  • Tags:タグ
  • Custom Prospect Fields:カスタムフィールド(10項目まで)
  • Visits that are associated with Prospects:見込み客のWebページ訪問数

Good Dataのレポートに反映できないもの

  • Lists:リスト
  • Assigned Users:ユーザー名
  • Visitors:訪問者

①-1 Good Dataでレポートできるアクティビティの内容

Attribute 属性 概要
Activity アクティビティ アクティビティの名前 例:Eメールの件名、フォームの名前 等
Activity Type アクティビティのタイプ Custom Redirect:カスタムリダイレクト
Email:Eメール
Email Tracker:Eメールトラッカー
File:ファイル
Form:フォーム
Form Handler:フォームハンドラー
Landing Page:ランディングページ
Multivariate Landing Page:ランディングページABテスト
New Opportunity:新しい商談
Opportunity Lost:失注
Opportunity Won:受注
Visit:訪問
Activity ID アクティビティID アクティビティに当てられたID値
Activity Result アクティビティの結果 Bounced:バウンス
Click:クリック
Error:エラー
New Opportunity:新しい商談
Open:開封
Opportunity Associated:商談の生成
Opportunity Lost:失注
Opportunity Won:受注
Resubscribed:配信先への再登録
Sent:送信
Success:送信成功
Unsubscribe Page:配信拒否
View:閲覧
Visit:訪問


①-2 Good Dataでレポートできるアクティビティ・商談の時間情報

以下のアクティビティ・商談を時間軸ごとにレポートすることができます。

Event イベント
Date Prospect Created 見込み客のデータが作られた日付
Date Opportunity Created
Date Opportunity Closed
Date Opportunity associated with Prospect
商談が作られた日付
商談が閉じた日付
商談が見込み客と
Date Activity occurred at
Date of Last Activity
特定のアクティビティがあった日付
最後のアクティビティがあった日付


②Good Dataでレポートできる見込み客のデフォルトフィールド項目

Prospect Default Fields Prospect Default Fields
Address 住所 Is Archived アーカイブ:ゴミ箱内に記録されている状態
Annual Revenue リスト追加 Is Reviewed Reviewed:確認はされたが
アサインされていない状態
Campaign キャンペーン Job Title 役職
Company 会社名 Opted Out オプトアウト
Country Salutation 敬称
Department 部門 Years in Business 職歴
Don’t Call 電話連絡不可 Source ソース
Don’t Email Eメール不可 State ステート
Employees 従業員数 Status 商談ステータス
Full Name フルネーム Phone 電話番号
Grade グレード Email Eメール
Industry 業界 Website ウェブサイト


レポートの作成例を教えてください。
  • 例①

特定の見込み客(Eメール)のフォーム登録回数をレポートする場合。


What How Filters
[#Activities]
を選択します。
[All Attributes:Prospects]を、
[Attributes:Email]を選択します。
[Detail]で特定のEメールアドレスを指定します。
※[Detail]では用いたい属性情報を絞ることが出来ます。
[ Select From a List of Values(including date ranges) ]を選択します。
[ Activity Type ]⇒ [ Forms ]を選びます。
アクティビティのタイプとして「フォーム登録」に絞ってをレポートできます。


  • 例②

ランディングページごとに前月のコンバージョンをレポートする。


What How Filters
[#Activities]
を選択します。
[Activities]
を選択します。
[ Select From a List of Values(including date ranges) ]を選択します。
[ Activity Result ]⇒ [ Success ]を選びます。
[ Select From a List of Values(including date ranges) ]を選択します。
[ Months(Activity) ]⇒ 右側の[ previous calendar month ]を選びます。




フィルターの使い方を教えてください。

フィルターを使うと、特定の日付や特定のアクティビティタイプに絞ったデータをレポートできます。

  • [How]タブ > [Details]から行うフィルター

レポートに表示させたいAttribute(属性)の要素を選びます。
例:Activity TypeとしてForm Submissionフォーム登録のみをレポートする。
⇒Activity Type – only show Forms



  • [Filter]タブから行うフィルター

レポートに表示したい / させたくない[属性/ファクト/数値]を選びます。
[How]タブでできるもの+αのフィルターをかけることができます。

フィルターのタイプは以下の4つです。

Select From a List of Values
(including date ranges)
値で選択するフィルター
(例:年の値が2006年のものに絞る。フォーム登録のアクティビティに絞る。)
Ranking Filter ランキングフィルター
「最もアクティビティの多い見込み客トップ10」など数値の高いまたは低いデータにしぼったレポートを作成できます。
Numeric Range Filter 数値的レンジフィルター
限られたレンジに絞ったデータのレポートをします。
Variable Filter 使用不可
Variable Filterを使えるようなデータはPardotと同期していません。


Good Dataのレポートをさらに活用する


ダッシュボードを作る

GoodDataレポートはダッシュボードごとに複数のタブに分けてまとめることができます。それぞれ比較したい内容に合わせてレポートをまとめましょう。

Pardotの[Reports > GoodData]からiframeを使ってみることができるダッシュボードは‘Pardot Analytics’のみです。その他のデータは+GoodDataにアクセスすると見ることが出来ます。



スケジュールを設定して、メールでレポートを定期的に送る

GoodDataに作ったレポートを定期的にメール送信することができます。

ただし、メールの送信先は「プロジェクトメンバー」の一員である必要があります。

GoodDataをコネクター設定した時点でアドミンだったユーザーは自動的にメンバーに追加されます。

以下の方法から新しいメンバーの追加や、レポートEメールを設定することができます。


  • 新しくメンバー追加する方法
  1. [ Reports > Good Data ]から[ +Good Data ]を押す
  2. [ Manage > Projects & Users ]へ
  3. [ Invite Users ]
  4. [ +Invite Users ]から新しくメンバー追加


  • Eメール設定方法
  1. 01[ Reports > Good Data ]から[ +Good Data ]からGoodDataにアクセス
  2. 02[ Manage > Emailing Dashboards > Schedule New Email ]
  3. 03 Eメールの詳しい設定を行います。

To:誰に送るのか
Subject:件名
Message:メッセージ、レポートに関してコメントなど。



  1. 04送りたいレポート・ダッシュボードとそのフォーマットを選択

– .pdf
– .csv
– Excel (.xls)
– Inline Message in the email
※ダッシュボードはPDFフォーマットでしか送れません。



  1. 05スケジュールを設定します







その他、Pardotに関するご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

本記事は、Pardot社が提供する英文記事を参考にしています。

タイトル:「 GoodData Connector」
引用元URL: http://www.pardot.com/faqs/administration/gooddata-connector/

タイトル:「 What data does GoodData sync with Pardot?」
引用元URL: http://www.pardot.com/faqs/reporting/gooddata-what-does-our-connector-do/

タイトル:「 How do I build my own Reports?」
引用元URL: http://www.pardot.com/faqs/reporting/goodata-what-how-filters/

タイトル:「 Presenting GoodData Reports」
引用元URL: http://www.pardot.com/faqs/reporting/presenting-gooddata-reports/

一部、伝えやすいように元の記事と異なる表現の部分がございますが、予めご了承ください。